ホーム > Blog記事一覧 > 2017 4月の記事一覧

ゴールデンウィークも診療しております!

2017.04.27 | Category: 未分類

こんにちは。
大森駅前整骨院の近藤です。

 

昼の時間もぐっと伸び、
暖かく感じる日も徐々に増え始め
本格的な春の始まりを感じるようになってまいりました。

 

明後日からはいよいよゴールデンウィークですね!
前回GWに起きる交通事故の原因ランキングの記事を
載せさせて頂きましたが、今回はなぜこの時期の事故が多いかを
お体に影響を与える環境面から考えていきたいと思います。

 

”春先はなぜ眠くなりぼ~っとしやすいのでしょうか?”
いくつかの説がありますが、その中の一つに自律神経の乱れ
によるもの、という説があります。

 

ではなぜ、自律神経は春に乱れやすくなるのか?

 

理由の一つとしてまずは温度変化が大きいことです。
ここ最近もそうですが、暖かくなったり寒くなったりする毎日は
私たちの体に大きなストレスを与えています。
そんな状況が続くと、体温調整を担っている自律神経は、
その変化に対応しきれず疲れてしまい、うまく働かなくなってしまいます。

 

また、春というと入学や引越し、新しい職場、新しい環境など、
様々な生活環境の変化がある時期でもあります。
これらの環境変化によるストレスによっても自律神経は乱れます。

 

このような状況下でお車を運転すれば、
必然的に事故を起こす確率は増えてしまいます。
ご旅行で長距離運転をされる場合は、なるべくこまめに休憩を取り、
安全に確実に目的地に到着するよう心がけて頂ければと思います。

 

当メディカル・ケアグループ整骨院では専門家による自律神経系の治療が行えます。
何か不安に思っている症状などがございましたら遠慮なくお近くの
当グループ整骨院へお問い合わせください。
ご連絡お待ちしております。

 

【 ゴールデン・ウィークのお知らせ 】
当メディカル・ケアグループの整骨院は、
ゴールデンウィーク中も診療しております。
各院によって診療時間が異なりますので、
以下のリンクにてご確認の上、お間違えの無いようお越し下さいませ。

 

月島整骨院のGWスケジュール
芝浦整骨院のGWスケジュール
大森駅前整骨院のGWスケジュール
新橋汐留整骨院のGWスケジュール
千歳烏山整骨院のGWスケジュール

 

それでは素敵なゴールデンウィークをお過ごしください。
 

GWの交通事故ランキング

2017.04.22 | Category: 未分類

GWの交通事故ランキング

こんにちは!芝浦治療院の中島です。気温も暖かくなり過ごしやすい季節になりましたが朝晩の寒暖差がありますので、身体を冷やさない様に気を付けてお過ごしください。
今回お話をさせて頂くのはGWの交通事故ランキングです。GWに帰省される方は是非参考にして事故を起こさない様にして下さいね!!

第一位:交通事故全体の30.6%を占める原因が安全不確認です。安全不確認とは、「一時停止や減速をしたにもかかわらず、十分な安全確認をしなかったために事故を起こす事です。

第二位:安全不確認に続いて多い原因が脇見運転です。全体の16.8%を占めます。前方を見ずに運転することを意味しますが、脇見運転の原因はさまざまです。携帯電話やカーナビの操作をしていたり、景色や看板に見とれてしまったり、落下した物を拾おうとしたりしたときに事故が起こります。

第三位:動静不注視です。全体の11.4%を占めます。よく安全不確認と混同されがちですが、安全不確認は「安全確認を怠ったために事故相手に気付かなかった、あるいは発見が遅れた」ことを指します。一方、動静不注視は「事故相手に気付いていながら、危険性を軽視して、その後の動きに注意しなかった」ことを意味します。
動静不注視による事故は、自分にとって都合の良い判断をするために起こります。思い込みによる運転を避け、「~だろう」ではなく「~かもしれない」の意識を持ちましょう。

皆さん!!参考になりましたでしょうか?GW中は事故を起こさず楽しくお過ごしください。万が一事故に遭われた方、是非芝浦治療院にご連絡ください!後遺症を残さない為にも早期の治療が必要です。お待ちしております。

春の全国交通安全運動

2017.04.12 | Category: 未分類

こんにちは

月島治療院 飯野です。

4月の2週目に入り暖かい日が多くなってきました。

 

4月といえば新生活です。

 

内閣府では46日~15日までを『春の全国交通安全運動

4月10日を『交通事故死ゼロを目指す日

と定めています。

二つ同時に実施しており、4月の交通事故についての注意深さがうかがえます。

新しい環境で仕事や学校に通われる方は多く、いらっしゃると思います。

最近では『ながらスマホ』が話題としてあがっています。

これに関しては運転する側はもちろんですが、歩行者の注意も必要です。

電車のホームでも注意喚起がされています。

スマホを見ながら歩くことで周りの注意力が散漫してしまう為、交通事故に巻き込まれてしまう可能性が多くなります。

周りの環境に慣れていない方はさらに注意が必要です。

新しい道であれば、どのような道かなど把握することで事故に巻き込まれる心配が少なくなります。

小さい道であれば信号がない場合もあります。

人通りが少ないと車線が細くてもスピードを出している車もいます。

また車を運転される方も、慣れている道でも交通安全運動を意識し、スピードや交通量を意識してみてください。

この時期では、日が長くなっている事から意外とライトの点灯を付け忘れも多いです。

あっという間に暗くなり、視界が狭くなります。

早めのライト点灯を心がけて、自分の視界を確保してみてください。

 

新しい道だからこそ自宅・職場・学校周辺の交通状況を把握し、交通事故に巻き込まれないようにしましょう。

交通事故の過失割合について

2017.04.06 | Category: 未分類

こんにちは!千歳烏山整骨院の中島です。

まだ肌寒い日々ですが、だいぶ桜も咲いてきましたね

 

交通事故の過失割合(こうつうじこのかしつわりあい)とは、発生した交通事故に対する責任不注意、過失の割合のことです。

交通事故における過失割合については、その話合いの基準となるのは、過去の裁判例です。実際の事故と類似した過去の裁判例を基準として、実際の事故状況に応じて割合を修正しながら決定していきます。

 

ここで気になるのが警察ですが、過失割合を決めるのは警察ではありません。

 警察は現場確認と当事者からの状況確認を行います。(いわゆる実況見分です)

そして事故の事実を記録してくれます。

そうです警察は事故の状況を記録するだけなんです!

交通事故の補償は民事上の問題となります。したがって警察は民事不介入の原則があるため介入することができないのです。

 

そういったこともあり、過失割合は当事者が契約する保険会社が協議し決定します。

その判断の根拠は過去の裁判の判例によります。

 

具体的に保険会社が交通事故の状況を判断するのはほぼ警察が作成する「実況見分調書」です。場合によっては調査会社に依頼して目撃者の証言を得る場合もあるようですが、これについては実際難しいのではないでしょうか。

 

この様に交通事故の過失割合は交通事故の状況によって大きく変わります。はじめて交通事故に遭われたかたは全く判断が難しいこともあります。当メディカル・ケアグループの整骨院では経験豊富なスタッフが施術だけだはなく、患者様の疑問や不安にも真摯にお答え致しますので是非ご相談下さい!

 

千歳烏山治療院

 〒157-0062

東京都世田谷区南烏山5-15-10 NT千歳烏山2階

TEL:03-5969-8777

 URL:http://chitose-karasuyama.com/

初めての施術の流れ