ホーム > Blog記事一覧 > 2019 11月の記事一覧

自転車の事故にご注意を

2019.11.29 | Category: 未分類

こんにちは!月島治療院の関です。

だんだんと寒い日が増えてきて冬の足音が聞こえてきましたね。

 

この季節はお腹に脂肪がつきやすく、少しでも運動を始めようと考えていますが、効率よく身体を引き締めるにはどうしたら良いか?と考えてしまいます。ジムにしようか?ランニングにしようか?体幹トレーニングにしようか?

 

最近は通勤などでもサイクリングで運動不足を解消しようという方も多くなっていますよね。駅にもレンタサイクリングが多くなり、便利になりましたよね?

 

 

 

ただ、自動車での交通事故が減っているのに対し、自転車での事故はどんどん増えているようです。

スピードを出していて歩行者と激突したり、車道を走っていて車と接触してしまって大けがをしてしまうなど。

高額の賠償が発生した例も多いようです。

 

このように、健康や効率を求める裏にも人生を左右しかねない大きな事故も隣り合わせだということも頭に入れて、安全運転で走行して下さい。常に万が一を考え、時間にゆとりを持ち、焦らず運転していきましょう。

 

また、自動車保険に加入するか、自動車保険や火災保険にプラスして個人賠償責任保険を追加で加入すると良いと思います。

 

また、転倒や激突は軽い力でも後から後遺症を残すことがあります。必ず、事故にあわれた際は病院への受診をして下さい。後から、痛いと思っても治療が認められないということもあります。

月島治療院は12月29日まで営業しています。お困りの際はお電話にてお問い合わせ下さい。

 

月島治療院 関

交通事故のダメージについて

2019.11.26 | Category: 未分類

こんにちは、青山外苑前治療院の小森です。

今年は特に朝晩の冷え込みや気温の変化が大きく、一日の寒暖差が大きいですが、いかがお過ごしでしょうか。

体調を崩している患者様も多く見受けられますが、交通事故のケガもこういった季節は症状が出やすくなります。

普段、身体を痛めてもそんなに痛みが続くことは無いのに。とか、

思っていたよりも症状が取れづらい。何ておっしゃる方も多いです。

 

そこで今回は交通事故とスポーツなどで起こるケガとの違いをお話しします。

 

例外はありますが、スポーツ中のケガは自らの筋力の範疇であったり、目から入ってくる情報を通して負荷がかかる瞬間を自覚することが多く本能的に身構えるため、ダメージが比較的軽いことが多いです。

交通事故のケガの多くはいわゆる「不意打ち」によって起こります。

基本的に身構えることなく事故に遭い、車の衝突は軽自動車が30km/hでぶつかっても約2トンの衝撃が加わるため、身体に与えるダメージが予想以上に大きくなります。

そのため症状を訴える期間が長く結果として治療期間が長くなります。

関節の深い部分を痛めることも多くダメージが深く身体に残ることとなり、また気候の影響などを多く受けやすいため経過が不安定になりやすく後遺症の危険性が高いのです。

後遺症を最小限に抑えるためには速やかに施術を開始し、定期的に通院して治療することが大事になってきます。

 

現在、「どうせ変わらないから...」と治療をお休みしてしまっている方や、他の病院・整骨院に通われているが、あまり改善がみられない方、気になることがございましたら、当グループの各院に一度ご相談ください

スマホのながら運転が増えています!

2019.11.06 | Category: 未分類

こんにちは、千歳烏山治療院の山本です。

 

もう11月になり紅葉の季節になりましたね。

先月は晴天が4日しかなく秋晴れとは程遠い月でした。

体調を崩しす方も多かったと思います。今月は今のところ晴れの日が多くなっておりますので、そのまま続いて欲しいですね。

皆様体調には十分気を付けましょう!

 

 

さて最近の交通事故の原因で増えているのが「スマホのながら運転」です。

これは安全運転義務違反の中の一つに数えられます。

安全運転義務違反とは交通事故原因の約70%とともいわれています。

具体的には運転操作のミス、前方不注意、速度超過、そしてわき見運転です。

このわき見運転は景色を見るだけではなく、運転操作から目をそらすこと全ての行為ですので、

当然スマホを見る行為もわき見運転に入ります。

 

スマホのチラ見は平均で3秒かかると言われています。

時速40㎞で走行で3秒目を離すとその間に車は約33m進んでしまいます。

時速40㎞で走行だとブレーキで止まれる必要な距離が40mとされていますので

計算上73m以内は対処できないことになり、とっさのことにはほぼ対処できません。

運転中の携帯電使用は禁止されているのは上記のことがあるからです。

ゲームやカーナビ、SNSなど便利に使えるスマートフォンですが

皆様くれぐれもルールを守って運転しましょう。

 

交通事故のおケガのお問い合わせはメディカル・ケアグループへお任せください!

 

千歳烏山治療院
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山5-15-10 NT千歳烏山2階
TEL:03-5969-8777
URL:http://chitose-karasuyama.com/
インスタ:https://www.instagram.com/chitosekarasuyamachiryoin/
平 日:10:00~22:00
土・祝: 9:00~19:00
日 曜  休 診

 

 

交通事故の後遺症で注意してほしい事。

2019.11.02 | Category: 未分類

こんにちは。
新橋汐留治療院の伊藤です。

最近、急に寒さが厳しく感じるようになってきましたが、皆様お身体の調子はどうですか?

寒くなると疼き出す、数年前の交通事故での怪我・・・。

今回は、交通事故での後遺障で注意して欲しい事についてお話しますね・・・。

交通事故で怪我をした際に一番心配になるのが、交通事故での後遺症の問題だと思います。

後遺障害とは、治療が終わって一度は治ったと思われた怪我や不具合、治療をしても完全な健康体に戻れず、何らかの症状が残ってしまった事です。

<主な後遺障害になる症状>
・ムチ打ち
・脳脊髄液減少症
・高次脳機能障害
・外貌醜状
・上肢、下肢機能障害
・その他

一通りの治療が終わって、症状が安定または治ったと安易に示談してしまうと、後々辛い症状が出る場合がありますので、慌てて示談はしない事をおススメします。

信頼の置ける治療院や病院で、しっかりじっくり時間をかけて治療してもらい、もう悪い所は無くなったと確信が持てるようになった段階で示談はして下さい。

当院に来院される患者さんの中にも、交通事故の示談をしてから数ヶ月または数年して、頭痛・めまい・耳鳴り・自律神経失調症・坐骨神経痛などの不調を訴えられる方がおられます。

くれぐれも仕事や家事育児が忙しいなどの理由で安易に示談してしまい、数ヶ月または数年後に後悔する事が無いようにして下さいね。

当メディカル・ケアグループには、知識や経験や技術的にも優秀なスタッフが多数在籍しておりますので、お困りの事があれば何でもお気軽にご相談下さい。

初めての施術の流れ