ホーム > Blog記事一覧 > 2021 4月の記事一覧

新しい生活が始まる時期は注意して下さい‼

2021.04.12 | Category: 未分類

こんにちは、新橋汐留治療院の堀内です。

4月も上旬が過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

入学式や入社式を終えて新しい生活をスタートしている方もいるのではないでしょうか。

 

自動車の運転など、この時期になると運転免許を新たに取得した初心者ドライバーの方が多くなる時期です。免許取り立ての方は、残念ながら事故を起こす確率が高いそうです。

 

免許を取得して1年以内に、6人に1人が何らかの事故を起こしているという調べがある程です。

 

初心者が事故を起こす原因として多いのが、ルール違反によるものです。その中でも、信号無視、速度違反、車線の間違いなどが挙げられます。

 

免許を取得したばかりなので、気持ち的な問題でスピードを出しすぎるとも言われていますが、一番の原因は危険認知が遅いからだと言われています。

 

初心者が事故を起こす際のスピードは、運転に慣れている方に比べ、平均で2倍以上の速度を出しています。

 

初心者の方は、スピードの出しすぎに注意してください。

 

また、事前に道順を調べて運転計画を立てておくことや、慌てないために運転する車について把握しておくことも大事ですよね。

 

例えば、「道に迷ってあせって、よその塀にアクセルとブレーキを間違えてぶつけてしまった」

 

「ハザードを点けようと思っても、どこにハザードスイッチがあるかわからない。ワイパーの動かし方がわからない。必死になっているうちに脇見運転となって事故を起こしてしまった。」

 

こんなケースが少なからずあるそうです。

 

これらは未然に防ぐことができるので、基本的なルールは何度も確認しておきましょう。

 

そしてベテランドライバーさんは、若葉マークをつけた車を見つけたら、車間を多めにとったり、道を譲ってあげたりとサポートしていきたいですね。自分自身も初心に帰り、改めて運転を見直すのも良いかもしれません。

 

もし事故を起こしてしまって焦らず冷静に…。

 

警察に事故の状況を報告するなど、適切な行動をとりましょう。

 

事故後のお身体で何か心配がある時は、是非お近くのメディカル・ケアグループの整骨院へご連絡下さい。

 

専門スタッフが誠心誠意ご対応させて頂きます。

安全運転のすすめ

2021.04.02 | Category: 未分類

大森駅前治療院の小森です。

緊急事態宣言も明け、また新年度も始まり人が動き始めていますね!今月末にはゴールデンウィークも控えており、何かと車を使うことが多いと思います。
そこで皆様が事故に遭われないよう、今回は安全運転のすすめをお話させていただきます。

 

1:安全速度を必ず守る
スピードが速くなればなるほど停止時にかかる距離は長くなります。
時速40㎞で急ブレーキをかけた時は22m、時速60㎞では44mの停止距離がかかります。
十分な車間距離をとっての運転を心掛けましょう。

 

2:カーブの手前でスピードを落とす
カーブは見通しが悪く不意な飛び出しもあり、危険が多く潜んでいます。
どんな状況にも対応できるようスピードを落とし車線を守りましょう。

 

3:一時停止で横断歩行者の安全を守る
駐車車両の陰やバス等の大型車の陰からの横断、子供の飛び出し等に注意を払いましょう。

 

4:交差点では必ず安全を確かめる
右折時の側面衝突事故、左折時の巻き込み事故等が多発しています。
周囲の安全を目視で確かめ運転しましょう。

 

5:飲酒運転は絶対にしない
飲酒は身体に次のような影響を及ぼします。
・視力が落ち、視野が狭くなる
・反応速度や運動機能が低下し、ブレーキやアクセル、クラッチ操作が遅れる
・集中力が鈍る

以上のような飲酒の影響でハンドル操作を誤ったり、信号の変化や横断歩道に気づかず事故が発生しています。
「飲んだら乗るな、飲むなら乗るな」を守りましょう。

 

皆さん、上記の項目はふだんから実践されていますか?

運転の基本ではありますが、何かと移動の多い季節ですので今一度気を付けましょう。

 

万が一事故に遭われた場合はお気軽にご相談ください。
臨床経験豊富な施術者が、適切な治療と知識で皆様のお力になります。

初めての施術の流れ