ホーム > Blog記事一覧 > 2014 3月の記事一覧

症状紹介『脳脊髄液減少症』

2014.03.29 | Category: 未分類

こんにちは、新橋汐留整骨院です。

 

交通事故で頚や腰などの痛みを訴える方が多く来院されています。

しかし治療を続けてもなかなか改善されない方がいらっしゃいますが、まれに「脳脊髄液減少症」(または「低髄圧症」)を発症していることがあります。

 

「脳脊髄液減少症」とは脳や脊髄や神経の周りを覆って、それらを保護したり栄養したりするのに重要な「脳脊髄液」が何らかの理由によって減ってしまうもので、原因は交通事故やスポーツ外傷の衝撃で硬膜に傷が付き漏れ出てしまうことが多いです。

 

漏れ出た結果、頭痛、吐き気、神経痛、めまい、耳鳴り、自律神経症状、倦怠記憶力、集中力の低下、気力の低下、やる気の低下などなど様々な全身症状が現れます。

 

これがありますと、整骨院や病院でのむち打ちなどに対する治療効果が思うように得られないことがありますので、まずは専門の設備のある病院で治療する必要があります。

 

そちらの治療が終われば、当院でもまだ症状の残っている頚・腰・その他の関節や筋肉の痛みに対する治療を続けることができ、より高い治療効果が期待できます。

お心当たりのある方、ぜひご相談下さい。

症状紹介『ダッシュボード損傷』

2014.03.20 | Category: 記事

【ダッシュボード損傷】

こんにちは、大森駅前整骨院の瀧浪です。

比較的希な損傷と言われていましたが、車の高スピード化により急速に増加しています。
ダッシュボード損傷とは、交通事故にて膝をダッシュボードで打ちつけて発症します

ダッシュボード

①後十字靭帯損傷
・膝が前後に揺れるのを防ぎ安定性を確保している靭帯です。
②大腿骨骨頭部骨折
・太ももの骨です。股関節を形成している場所です。
③膝蓋骨骨折
・一般的にお皿と言われているところです。
④股関節脱臼
・人体で一番強い靭帯があるので脱臼しづらいところです。

 

など予後が悪いものが多いです。 

 

運転席や助手席で膝を90°に曲げた状態のまま、ダッシュボードに膝を強く打ちつけ、脛骨(スネの骨)が90°曲がったまま後方に押しやられ、膝関節や股関節がロックした状態になるので膝~骨盤に強い衝撃が入ってしまい、様々な症状を合併して生じることが多いです。 

 

当院では、外科的治療後のリハビリや筋の緊張を緩める治療を行っています。

 

怪我をした場所・術後は以前より脆弱になっています。
当院では、事故前の状態に近づけるように治療し、日常生活に違和感がないようにしていきます。

 

交通事故では、ムチウチが一般的に知られていますが膝・股関節・骨盤の損傷もあるので安全運転を心がけていきましょう。

芝浦整骨院自己紹介 Part2

2014.03.11 | Category: 未分類

 

こんにちは♪芝浦整骨院ですwink

 

前回は、柔道整復師【松本 剛也】をご紹介いたしました。

芝浦整骨院に勤務の柔道整復師は3人おりまして、

今回は2人を紹介させていただきます。

 

 豊富な外傷経験と知識を持つyes 【樫村 正浩】(かしむら まさひろ)

Exif_JPEG_PICTURE

出身地:東京都茅場町 (出身地を話すときは、声が大きいような…)

好きなスポーツ:アメフト (社会人チームのアスレチックトレーナーの経験もあり)

子どもにも大人気!!!イケメン先生です。

患者様の話をしっかり聞いてくれるので、

交通事故の患者様の小さな変化を見逃しません。

 

 

女性らしいきめ細かい配慮はぴか一yes 【田母神 嘉代】(たもがみ かよ)

出身地:宮城県

好きなスポーツ:相撲

患者様の笑顔を見れることが、何よりの嬉しさです。

交通事故でのご不安を一つでも取り去りたいと

日々、頑張っております。

 

こんな

個性豊かなメンバーがそろう芝浦整骨院です。

交通事故でお悩みの患者様のお役にきっと立てると思います。

 

 

          

 

 

初めての施術の流れ