ホーム > Blog記事一覧 > 2015 12月の記事一覧

年末年始のご案内

2015.12.24 | Category: 未分類

こんにちは

大森駅前治療院の三田です。

2015年も残すところ あとわずかとなりました。
今年も大変お世話になりました。
皆様はどんな一年になりましたか?

 

さて、年末は車等で帰省やご旅行等にお出かけをされる方も多いと思いますが、
交通量が増えるこの時期は、残念なことに車の事故も増えてしまいますので、
皆様、どうぞ安全運転でお出かけください。

 

万が一、帰省やご旅行への行き来で交通事故に遭ってしまったら、
どんな小さなことでも結構ですので、まずは 当メディカル・ケアグループ各院までお気軽にご連絡、

ご相談ください。
臨床経験豊富な施術者が、適切な治療と知識で患者様のお力になります。
お困りの際はご連絡下さい。

 

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

    
各治療院の年末年始のご案内

 

月島整骨院:    12月30日(水)19時まで 年始1月4日(月) 9時から
新橋汐留整骨院:12月30日(水)20時まで 年始1月4日(月)10時から
大森駅前整骨院:12月30日(水)20時まで 年始1月4日(月)10時から
芝浦整骨院:        12月30日(水)19時まで 年始1月4日(月)10時から

千歳烏山整骨院:12月30日(水)20時まで  年始1月4日(月) 9時から

飲酒運転について

2015.12.21 | Category: 未分類

こんにちは、芝浦治療院の松本です。今年も残りあと僅かですね!気持よく年を越せるように体調管理には十分気をつけてくださいね!

今回お話をさせていただくのは、年末の忘年会などでの飲酒運転についてお話させて頂きます。

みなさんもご承知の通り飲酒運転は重大事故に繋がり、極めて危険な行為であるため罰則も非常に厳しいです。

酒酔い運転

飲酒運転の罰則として5年以下の懲役、又は100万円以下の罰金で違反点数は35点(免許取り消し)です。

酒気帯び運転

3年以下の懲役、50万以下の罰金、違反点数は呼気1リットル0.25㎎未満13点(免許停止)呼気1リットル0.25㎎以上で25点(免許取り消し)です。

飲酒運転はなぜ危険なのか

飲酒運転の死亡事故率(※)は飲酒なしの8.7倍に膨れ上がります!!

アルコールは”少量”でも脳の機能を麻痺させます!

アルコールには麻痺(まひ)作用があり、脳の働きを麻痺させます。 一般に「酔う」とは、血中のアルコール濃度が高くなることにより、 大脳皮質(理性や判断を司る部分)の活動をコントロールしている大脳下部の 「網様体」が麻痺した状態を言います。 このように、飲酒時には、安全な運転に必要な情報処理能力、注意力、判断力などが 低下します。具体的には、「気が大きくなり速度超過などの危険な運転をする」、 「車間距離の判断を誤る」、「危険を察知しブレーキペダルを踏むまでの時間が長くなる」など、 飲酒運転は事故に結びつく危険性が高いです。

 また、酒に弱いと言われる人だけではなく、酒に強いと言われる人でも、低濃度の アルコールで運転操作等に影響を及ぼすことが各種調査研究により明らかになっています。

飲酒運転は絶対にやめましょう!!

いかがですか!少しは参考になりましたでしょうか!少しでも参考になれば幸いです。

芝浦治療院では交通事故の治療を行っております。何か分からないことがあれば気軽にご相談下さい!

 

 

Tokyo交通安全キャンペーン

2015.12.14 | Category: 未分類

こんにちは、月島の中尾です。

今年も残り三週間となりました。今年は暖冬の為、感染症が流行りそうです。

皆様お身体には十分ご自愛くださいませ。

 

先日、Tokyo交通安全キャンペーンが実施されました。

Tokyo交通安全キャンペーンとは、年末の交通死亡事故が増加する時期に、東京都は、警視庁や区市町村、関係団体と連携し、交通事故防止を呼び掛ける事を目的としています。

 

yun_14207

 

キャンペーンの重点項目は
①子供と高齢者の交通事故防止
②自転車の安全利用の推進
③二輪車の交通事故防止
④飲酒運転の根絶
⑤違法駐車対策の推進

 

となっています。年末は自転車や子供、高齢者といった交通事故が多発することがわかります。

もし事故に遭われた際、当院では問診や交通事故の保険に詳しいスペシャリストが説明の時間を十分に取ってありますのでケガの治療はもちろんのことそのほか些細なことでも不安に感じていることがございましたら、お気軽に相談下さい。

交通事故治療が無料で受けられる訳

2015.12.06 | Category: 未分類

こんにちは!千歳烏山整骨院の山本です。

今年はスーパーエルニーニョ現象により暖冬といわれ、例年より暖かい日が続いて各地の紅葉も遅れているようですね。

しかし、日中と比べ朝晩はだいぶ気温が下がって来ましたので風邪をひかないように気を付けて下さい!

DSC_0132

自宅近くの公園にある田んぼも稲刈りが終わり干しています

 

交通事故治療で来院される患者様やお電話などでご質問が一番多くありますのが、

『何で交通事故の治療は費用が無料なんですか?』というものです。

今回は、もう一度交通事故治療の治療費に付きまして説明させて頂きます。

 

車やオートバイ・原付(スクーターなど)を新車・中古車にかかわらず所有することになると

法律により、強制的に自賠責保険というものに加入しなくてははなりません。

これは、交通事故(人身事故に限りますが)で被害者・加害者問わずケガをした際に安心して治療が受けられるシステムです。

自賠責保険が導入される前は、被害者の治療費は加害者から直接請求するか自身が加入している任意保険から払われる仕組みでした。従って治療の相手とのトラブルが多く、治療を貰えず泣き寝入りすることも多くありました。

 

高度成長期により車が爆発的に増え、交通事故の件数も増加の一途をたどり「交通戦争」などと呼ばれる時代になったときに治療費に付きましても社会問題化しました。

その後押しもあり自賠責保険制度が導入されました。この自賠責保険は少ない保険料をすべての車輌所有者から徴収することで治療費の心配をせず安心して傷ついた身体を治せる助け合いの精神で成り立っております。

この自賠責保険制度のおかげで病院と整骨院など交通事故治療を認定されている機関では治療費を気にせず治療が受けられるんですね!

 

交通事故に逢われた場合は小さいことでも気にせず当院へご相談下さい❗

 

 

初めての施術の流れ